親に施術料金を出してもらい医療脱毛を受けました

VIOラインは痛みが強いが耐えられるように対応してもらう

親からの誕生日プレゼントで医療脱毛で全身脱毛 / VIOラインは痛みが強いが耐えられるように対応してもらう / ムダ毛が目立たなくなり自己処理から解放されて快適

予約を入れた日を迎え、ちょっと緊張していましたが母親が付き添ってくれたので多少気が紛れたのです。
母親はこれまで脱毛の施術を受けたことがないのですが、多少興味が出てきたようで私の全身脱毛が成功したら母親自身も脱毛の施術を受けようと考えているようでした。
施術室に案内されたので待合室で待つ母親と別れ、施術室に入りました。
全身脱毛の施術は看護師さんが行うので、VIOラインを露出する恥ずかしい気持ちも多少軽減されたので良かったです。
最初は足の指先から医療レーザーが照射されましたが、ここはムダ毛が気になっていた部分でした。
足の指に生えているムダ毛が目立っていると、女性らしさが一気に失われるので自己処理をしなくても目立たないと言うのは非常に助かります。

んわー、医療脱毛したいけど結局どこにすればいいのかわからない~湘南かアリシアか~🤔

— コウ (@kh0n013) 2019年10月6日
医療レーザーが照射されると多少痛みがありましたが、この痛みを経ることでムダ毛の悩みから解放されると思うと、充分に耐えられる痛みでした。
次に医療脱毛の施術は足の甲に移りスネやふくらはぎ、ヒザの下と少しずつ上の方のパーツに移動していく感じだったのです。
どのパーツも痛みに大きな差はありませんでしたがヒザの下は他のパーツと比較すると多少痛みが強かった印象でした。
やはり痛みを最も強く感じたのはVIOラインの部分で、最初にVIOラインに医療脱毛の施術を受けたときは耐えられず思わず痛いと叫んでしまったのです。